スポンサーサイト

2013.06.28 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

この夏観るなら 『 SUPER 8 』

2011.06.23 Thursday
 

 SUPER 8  /  スーパー8  2011.6.24 SUPER 8
遠く過ぎ去ったあの夏の日、少年少女だったすべての人たちへ

1979年、実際に起こったエリア51がらみの列車脱線事故が
この映画のモチーフとなっているのですが、

それ系目当ての方にはおススメしませぬ。

どちらかというとスタンド・バイ・ミー的な香りが強いかな
エイリアンの存在によって物語に深みは出てますけどね。

映画撮影に夢中になってる5人の中学生の男の子と、彼らの
映画で主役を務めるちょっと不良っぽいけとかわいい女の子。

ちなみにこの女の子(役名:アリス)あのダコタ・ファニング
の実の妹さんなんですよーハスキーボイスが魅力的

夜中に家を抜け出しコッソリ映画の撮影をしていたら列車事故
に巻き込まれ、彼らは輸送中の何かを目撃してしまいます。


夜中に家を抜け出すとか、親にちょっと反抗してみちゃうとか
イノセントでピュアで甘酸っぱさにお尻がかゆくなる初恋とか

思わず自分の青い春が走馬灯

80年代はじめに中学生だった、今現在思春期のお子さんを持つ
方にはたまらないお話なんじゃないかなーと思います


不慮の事故で母親を亡くしたジョー。いつもそばにいてくれた
母親の優しいまなざしで自分の存在を確認できた子供時代。

絶対的な存在だった父親の「悲しみ」という「弱さ」を目にして
彼も一人のちいさな人間なんだと気づく、誰もが通る道。

いつしか親より仲間といる時間が増え、恋をし、それによって
自己を認識していく、そうして親から離れ大人になっていく。

その流れが、エイリアンというある意味客観的な存在を使って
とてもナチュラルに描かれていてぐいぐい引き込まれました。


もちろんお子さまでも楽しめる、ハラハラドキドキするシーン
もありますし、プッと笑える部分もありますのでご安心を

ラストシーン、物語の冒頭から使われていたあるものがジョー
の手を離れるシーン、思わず目から水が出てきちゃいました。

余計なセリフも過剰な演出もない、でもこの映画のテーマを
シンプルに、でも強く表現した素晴らしいシーンでした

大人から子供まで、誰もが安心して楽しめる、そして観たあと
にちょっと自分の青春時代を思い出す、素敵な映画です

『 ブラック・スワン 』

2011.05.11 Wednesday
 

 ブラック・スワン  2011.5.11  Black Swan
観てるこっちもギリギリまで追い詰められちゃう凄い映画

しばらくはチャイコフスキーの白鳥の湖を聞くのがこわくなる
ような、そんな壮絶なお話(描写)なわけですよ。

実の母親から英才教育を受けてきた優等生のバレリーナが
大役を自分のものにすべくあがけばあがくほど堕ちていく。

マニュアル通りに完璧にこなしても、それだけじゃ人の心に響
く芸術にはならない。そしてその答えは自分で導くしかない。

追い詰められた人間ってこえぇな・・・

この映画の素晴らしさは主演のナタリー・ポートマンの怪演に
つきますなあのマチルダがこんな大人に・・・ほろり。


極限まで脂肪をそぎ落したボディライン、バレエ経験者であり
さらに自費でレッスンを受けたという役に対する入れ込みよう。

さらに、バレエ団の前任のプリマを演じるウィノナ・ライダー。
自滅していくもうひとりのヒロイン、妙にリアリティあんのね。


シザーハンズでのあのかわゆかったウィノナさん。私生活が
激しめでゴシップ関係ばかり目立ってましたが今回は違う。

観ていて背筋が凍るような感覚、最近わたくし私生活で背筋
を釘打てそうなくらい凍らせてますけど今回も冷えたね

高みを目指すがゆえのダークサイドへの転落は同情できる
けど、人騙してブラックリストに載るのは許せませんわな。

幻の 『 エンジェル ウォーズ 』

2011.04.22 Friday
 

エンジェル ウォーズ 2011.4.15 Sucker Punch
わたしきっと、ザック監督と友達になれるような気がする

あらすじ:過酷すぎる現実から逃れるために脳内世界に引き
こもってゆく妄想少女の日本コスプレSFアクション超大作

文字にすると鑑賞意欲をすさまじく低下させちゃう作品なんだ
けど、やっぱね、映画はね、画ですよ。美少女ばんざーい


主役のエミリー・ブラウニング様。レモニー・スニケット
ではまだまだ子役だったのにすっかり美しくなられてー


ほんとね、こんな風に生まれてこれたら人生変わってたよね。
アラブの石油王の7番目の妻という夢が叶えられたかもねー。


「君、ちょっと映画に出てみない」って街で声かけられて
こんな衣装が置いてあったらどうするって話してたけど、


まず、声、かけられるはずなかったー。


職場のやつらみんなして自分見失ってた。自分探しの旅に
出るにはいささか年とりすぎてた。

4月は映画館ひまだから、映画宣伝コピーでも作ろうよーって
この映画のポスターにポロリありますってメモ貼った。


上司に「お前らもう帰れ」って言われた。



というわけで実はこの映画観てませーん。まさに不意打ち
まさにサッカーパンチでも映写室から毎日コソコソのぞいてます。

300の監督さんだけあって画の見せ方はめちゃめちゃ
かっこよろしいです。でも美少女いっぱいたまらんとです。

ちなみに当初主役のオファーはマンマ・ミーア!で主役
をつとめたアマンダ・セイフライドちゃんに出されたそうです。


彼女は実写版、大人になった赤ずきんで主役はってます。
ちなみにこの予告、エンジェル・ウォーズについてます。皮肉!

<< New   /   Old >>